ネットショップに最低限必要な準備しておくべき機材とは?

ネットショップを始める前に、どんな機材が必要になるの?と疑問に思われる方もおられると思います。
パソコンはもちろんのことその他機材も整えておく必要があります。
ネットショップ運営で必須となる機材を確認しておきましょう。

パソコン

パソコン機材

当たり前ですが、パソコンは必須です。
ただ「どんなパソコンを購入したら良いの?」と気になる方もいると思います。
基本的に、市販で売られているパソコンであれば特に問題ありません。

「作業をスムーズに行いたい」という方は、下記を参考にして下さい。

ディスプレイ(モニタ)は大きいものを

ネットショップを運営していく中で、色々な画面を同時に開いたりする場面が多々あります。
パソコンのディスプレイが小さいと、それだけスペースが狭いということなので、出来るだけ大きいものを利用し作業の効率化を図ります。

OSは迷ったらWindows

主にOSは、WindowとMacから検討される人が多いと思いますが、どちらを利用されても問題はありません。
昔に比べてMacユーザーも増えてきている為、WindowからMacへ切り替える方もいると思います。
Macの場合は、Windowに比べデザイン性に優れスタイリッシュだったりするので、オシャレですよね。

どちらかで迷っている場合は、Windowをおすすめします。
その理由として、Windowで慣れている場合はそのまま同じOSのほうが使い勝手良いからです。
また、Macの場合、無料のツールやアプリケーションなどが利用できないケースがWindowより多いです。

それを知らずに、Macを購入し「このソフト対応していないじゃん」なんてこともあります。
そんなことを出来るだけ避ける為にも、迷っている場合はWindowにしましょう。

CPUは性能の良いものを

パソコン内部の処理や計算を行う部分がCPUです。
この性能が良ければ、処理速度も早くなります。
出来るだけ最新のCPUを選ぶようにしましょう。

メモリは4GB以上

メモリはパソコンの動作に関係してきます。
容量が少ないと動作は鈍くなります。
メモリの容量は最低でも4GBは欲しいところです。

ここ最近の最新パソコンであれば、大抵クリアしている容量です。
ただ、欲をいえば8GBくらいあると画像加工ソフトなどもスムーズに利用できると思います。

デジタルカメラ

デジタルカメラ

ネットショップで重要視される「商品写真」を撮影する時に利用するのがカメラです。
最近では、コンパクトデジタルカメラなどでも良い写真が撮れる時代です。
ネットショップによっては、スマホカメラなどを利用しているお店もいらっしゃいます。

画質にこだわりたいという人は、一眼レフカメラを利用しましょう。

画像編集ソフト

商品写真を撮影したら、そのままの状態で使うことはあまり行いません。
大抵、画像を補正したりサイズを変更したりという作業が発生します。
お客様に良くみせる為の一手間をかける感じですね。

無料で使える画像編集ソフト

JTrim(ジェイトリム)

GIMP(ギンプ)

Picasa(ピカサ)

ウィルス対策ソフト

ウィルス対策もネットショップ運営をする上で必須です。
ウィルス対策ソフトはフリーのものもありますが、出来るだけ有料のものが良いでしょう。
お客様の情報などを扱う可能性もあるので、疎かにしてはいけません。

お使いのインターネットのプロバイダによっても、セキュリティに関するウィルス対策ソフトなどのサービスがあるプロバイダもあります。
あなたがお使いのプロバイダも一度確認してみると良いでしょう。
最終的には、信頼性が高いウィルス対策ソフトを使うようにしましょう。

ネットショップ運営に関わらず、インターネットをする上で押さえておきたい部分になります。

プリンター

プリンター

何かと必要になるプリンター。
納品書や請求書などを用いる場合の印刷に使います。
普通に量販店などで販売されているインクジェットプリンターで問題はありませんが、「印刷のスピード」が早いものがおすすめです。

あまりに遅いとネットショップを運営する上で問題になるので、チェックしておきましょう。

最後に

ネットショップ開業でコストがかかり、他面では出来る限り費用を抑えたいところですが、
上記でご紹介した機材もネットショップ運営において、とても大事な要素なので可能な限り良いものを揃えるようにしましょう。