ネットショップ開店&運営費用はどれくらいかかるもの?

ネットショップを開店する場合、主に2種類のパターンが存在します。
ひとつ目は、ショッピングモールでの開店。
ふたつ目は、ネットショップ専用の構築ツールでの開店です。

ショッピングモール

主に楽天ショップやヤフーショッピングストアなどになります。
ショッピングモールの場合、費用が高い分、モール自体が有名なため自然と集客を見込めます。
費用がかけられるという方は検討してみてはいかがでしょうか。
それと、忘れてはならないのが売上ロイヤリティとして、商品の購入代金の数%が徴収されます。
このあたりもショッピングモールの特長です。

売上ロイヤリティとは?

一件の売上に対し数%の手数料がかかります。
この手数料のことを売上ロイヤリティと呼ばれます。
そのため、売上が上がるにつれて売上ロイヤリティが大きくなることを覚えておきましょう。

楽天市場でお店を出店した場合の参考例

楽天ショップ開業料金参考表

例えば、下記は楽天市場でお店を出店した場合の参考例です。

ライトプランの場合(15/11/16現在)

初期登録費用(税別):60,000円
月額出店料(税別):39,800円(3ヶ月分一括払)
システム利用料(税別):パソコン経由月間売上高の3.5~5.0%
RMS全商品モバイル対応サービスシステム利用料(税別):モバイル経由月間売上高の4.0~5.5%

※その他「システムサービス利用料金「決済サービス利用料金」などが数%かかります。

ネットショップ専用の構築ツール

主にカラーミーショップやEストアーなどがあります。
ショッピングモールに比べると費用が押さえられるのが特長です。
その代わり集客の面で広告を出したりSEO対策などを行う必要があります。

カラーミーショップをモデルにした参考例

 

カラーミーショップでネットショップ開業する場合の料金参考例

下記はカラーミーショップをモデルにした参考例です。

スモールプランの場合(15/11/18現在)

初期費用(税込):3,240円
月額ご利用料金(税込):1,332円~

※エコノミープランでは月額利用料金900円~

最後に

ショッピングモールとネットショップ専用の構築ツールを比較した時に、コスト面で大きな違いがあるのがわかっていただけたかと思います。
どちらが良い!というわけではなくネットショップを開業する上でムリのない運営が必要となりますので、ご自身に合った方法で適宜、見極めるようにしましょう。

ネットショップ開店&運営費用
カラーミーショップホームページ制作

オリジナルショップ作り
カラーミーショップ制作代行

カラーミーショップ制作、作り方でお悩みごとはございませんか?
デザイン性をアップすることで、回遊性、転換率アップにも繋がります。