ネットショップはどうやって作るの?最低限押さえておきたい5つの事

ネットショップを始めたいけど、どうやって作ればいいの?
初めての方はどこから手を付けていいのかわからないことが多いのではないでしょうか?
そんな方向けに、ネットショップを作る上で、まず初めに押さえておくべきポイントのお話をいたします。

ネットショップの作り方

ネットショップはどうやって作るの?

ネットショップを作る方法として大きくわけると3通りが考えられます。

ゼロからネットショップを構築する

ウェブサイト構築サービスやWordPressなどを使い、全くのゼロからネットショップを作る方法です。
デザインなどを自由に作れる反面、制作スキルやそれに伴う知識(レンタルサーバーなど)などが必要なため、初心者の人には難易度が高いと言えます。

ネットショップ専用の構築サービス/ツールを利用する

例えば、カラーミーなどがあげられます。
カラーミーショップは、初心者のためにわかりやすい作りとなっており、テンプレートと呼ばれるショップデザインを利用することで、簡単にネットショップを構築することが可能です。

ネットショップの作り方

また、制作スキルなどがある場合は、テンプレートをカスタマイズなどしデザインを変更することもできます。
費用もかなり安いところも魅力です。

ショッピングモールに出店する

楽天市場やヤフーショッピングなどがあげられます。
ゼロからネットショップを構築するわけではありませんので、レンタルサーバーなども必要ありません。
モールなので、すでに出店しているお店と競合する可能性もありますが、モール自体に人が沢山訪れるため、ひと目につきやすいという利点もあります。

その他

無料でお金をかけずにネットショップを作ることも可能です。
無料の場合、できることも限られますが試しに使ってみるのもありですね。

パソコンを妥協しない

当然ではありますが、パソコンを準備する必要があります。
ネットショップ始める時にたくさんの費用がかかると考え、パソコンを疎かにする人がいます。

例えば、かなり古いタイプのパソコンを使っている場合です。
古いタイプのパソコンだったり、低スペックのパソコンだったりすると、どうしても作業するのに支障をきたす可能性があります。

予算をかけられるのであれば、必ず高スペックのパソコンを準備するようにしましょう。
判断の目安としては、作業中に動作が重かったり、遅いな~と頻繁に感じてしまったら替えどきかもしれませんね。

インターネット環境を整える

これも当たり前のことになりますが、インターネットを使える状態にしなければなりません。
インターネット回線は、CATVや光ファイバーなどがあります。
そしてこれらの回線を利用するには、まずプロバイダーと契約する必要があります。

プロバイダーも色々とあり、大手ならSo-netやBIGLOBE、@nifty、OCNなどが存在します。
契約される場合は信頼性のあるプロバイダーを選ぶとよいでしょう。
例えば、気になるところに電話をかけて内容を聞くのもアリですし、その際の対応やサポート状況も把握できるので、ひとつの判断材料にもなります。

インターネット環境

また、モバイル通信のみを主に使っている場合、普段よりインターネットを使って作業することが増えてくることが考えられるので、そのあたりも確認しつつ、モバイル通信からホームタイプやマンションタイプ等に切り替える必要(もしくは追加契約)も出てきます。

インターネット環境は、パソコン同様、作業効率化にも繋がる部分なので気にかける必要があります。

まとめ

基本的なことからネットショップを作る方法の概要的なお話をさせていただきました。
実はこれらの内容を知らずに、ネットショップ開業をしてしまい後に引けなくなった、というお話も耳にします。

行動することも大切ですが、事前準備をしておくことでリスクヘッジできますし、予め知識を身に付けておくだけでも、いざネットショップ開業する際の自信にも繋がります。

ネットショップはどうやって作るの?