ネットショップは個人で開業できるの?質問にお応えします

「ネットショップは個人事業主でも開業できるのでしょうか?」
私はネットショップ制作の仕事を普段からおこなっているため、個人の方からこのような質問を頂くことがあります。
今回は同じように悩んでいる方向けに、質問に対する答えをシェアさせていただきます。

ネットショップ個人開業

ネットショップ個人事業主の開業について

個人事業主(女性)

ネットショップは個人でも開業できますか?
はい、個人の方でもネットショップ開業は可能です。

管理人(クロ)

結論から言うと、個人でもネットショップは開業できます。
というのも、仕事柄、沢山の個人事業主の方がネットショップを開業されているのを間近で見てきました。

ただ、開業はできたとしても成功するかは別のお話です。

本記事では、個人の方がネットショップを開業する上で必要なことと、失敗しない為のポイントを踏まえながらお話したいと思います。

ネットショップ 個人の仕入れについて

まず、ネットショップを始めるには、売るものが必要ですよね。
メーカーから直接仕入れることが理想的ですが、実績もなく開業したばかりのお店だと中々取り入ってもらえません。
そのため、仕入先を確保するために、初めに活用されるのが以下のような仕入れサイトです。

無料で登録することができるので、一度どんな商品があるかチェックしてみましょう。
一般的に仕入先と直接契約を結ぶ場合、卸先によってはそこそこの発注数が求められますが、上記のような仕入れサイトであれば、1点から仕入れることも可能です。

個人におすすめのネットショップ開業サービス

ネットショップを開業するために欠かせないのが開業サービスです。
ここでいう開業サービスは、以下のような代表的なサービスを指します。

など。

ネットショップを自作したり、ソフトを使用して作ろうとする方がいますが、上記のようなサービスを使うのが一般的です。
理由としては、ネットショップを開業・運営できるシステムが揃っているからです。

ネットショップを自分で作ろうとする場合、膨大な知識と時間を要します。
また、イチから構築しようと業者にお願いする場合、数百万~数千万円というとんでもない金額になってしまいます。

そのため、簡単にネットショップを開業できるサービスがあるので、それらを使うようにしましょう。

ネットショップを個人で成功させるためには

ネットショップ個人成功

個人でネットショップを開業し成功させるためには、様々な要素がありますが、まず大事なのが「長期運用が可能なこと」です。

初めてネットショップに携わる人の多くは、右も左も分からないまま、試行錯誤しながらオープンする方が殆どです。
そして、ネットショップは開業して終わりではなく、開業してからがスタートとなり、売上を出していくには長期運用が欠かせないものとなってきます。

そこで気にかけなくてはいけないのが、月額費用(ランニングコスト)です。

個人の方に特におすすめしたいネットショップ開業サービスとは

前項で、個人がネットショップで成功するために大事な要素のひとつとして「長期運用が可能なこと」とお話しました。
そこで気になるのが月額費用となるわけですが、以下で紹介するネットショップ開業サービスは、低コストで運用することができます。

おすすめのネットショップ開業サービス

カラーミーショップは、個人事業主の方にも人気のネットショップ開業サービスです。
低価格のわりに、機能やサービスもしっかりしていますし、ネットショップ自体のデザインにこだわりたい人にもおすすめです。

BASEに限っては、0円(無料)でネットショップを始めることができます。(手数料等は発生します)
ですが、デザイン面でいうとカラーミーショップのほうが優れていますし、HTMLやCSSなどのスキルをお持ちの方であれば、カスタマイズも可能かと思われます。

どちらも良し悪しがありますが、気になる方はぜひチェックしてみてください。

個人の場合、ネットショップに載せる住所は?

ネットショップ個人住所

ネットショップには基本的に、特定商取引法に基づく表記を掲載しておく必要があります。(大体のお店でページが設けられています)

そこで疑問に思うのが、個人でも住所を表記しないといけないのか?という点です。
個人の方だと自宅を拠点とするケースもあるかと思いますので、掲載を控えたいという方もおられるのではないでしょうか。

残念ながら、住所を空白にすることは法律上認められていません。
ネットショップでモノを売る場合は、必ず必要になるので準備が必要です。

もし、自宅の住所に抵抗があるという方は「バーチャルオフィス」などを使用する方法もあります。

バーチャルオフィスとは?

バーチャルオフィスとは、簡単にいうと「住所や電話番号」などをレンタルできるサービスです。
実際に事務所などを賃貸契約する場合に比べると、かなり格安料金で借りることのできるオフィスサービスとなります。
費用をかけられる方は、こういったサービスを利用されているようです。

成功するには信頼性も大事

ネットショップに掲載する住所についてお話しましたが、住所だけに限らず、電話番号や決済方法など、購入者さんの不安要素を取り除き、安心して買い物を楽しんでもらうのも個人がネットショップを成功させるための秘訣です。

また、顔写真などを掲載しているネットショップをお見かけしますが、購入者さんに信頼してもらうという意味では効果的です。
同時に「ひとけ」も出せるのでおすすめですよ。

ひとけとは?

ひとけとは、ネットショップにアクセント(賑わい感)を演出することを指します。
商品だけが、ずらーっと並んでいるだけだと何だか味気なかったりしますが、オーナーさんやスタッフさんの写真が入るだけでも「ひとけ」が出て、親しみやすさや安心感を購入者さんに感じてもらうことができます。

まとめ

今回は個人の方でもネットショップが開業できること、そして成功するためのポイントについてお話させて頂きました。
当サイトは、ネットショップをこれから始められる初心者の方向けに情報発信をしていますので、よろしければ他のコンテンツにも目を通して頂ければと思います。

ネットショップワークは、個人でネットショップを運営されている方を応援しています。

ネットショップ個人開業