ネットショップで導入すべき決済方法とは?お客様の需要を押さえよう

ネットショップではお客様と直接金銭のやり取りをすることは殆どありません。
さまざまな決済方法を予め用意しておき、その中からお客様に選んでもらうことで初めて売買が成立します。

ネットショップ決済方法
ネットショップでは、ご利用ガイドや注文フォームの画面等に決済方法を記載します。
この際、決済方法はできるだけ複数用意しておきます。
理由は、利用したい決済方法がなかった場合に、お客様は商品購入をやめてしまう可能性があるからです。

まず導入しておきたい決済方法

  • 銀行振込
  • 代金引換
  • 郵便振替

上記は、ネットショップを開業したばかりでも比較的導入しやすいです。
特に郵便振替は振込手数料が他銀行などに比べてやすいので用意しておきたい決済方法のひとつです。

銀行振込や郵便振替などを導入する場合は、事前に最寄りの郵便局や銀行の支店で開設をしておきましょう。

売上アップを図るなら導入しておくべき決済方法

よりお客様のことを考えた上で、導入しておきたい決済方法は下記になります。

  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済
  • ネットバンキング
  • 後払い決済

もう少し詳しくそれぞれの決済方法についてみていきたいと思います。

クレジットカード決済

クレジットカード

メリット

クレジットカード決済は、今やネットショップでなんでも買える時代のことを考えると必須といっても過言ではありません。
お客様側のメリットとして、余計な手間がかかりづらい点が人気の理由のひとつとして挙げられます。

郵便振替は最寄りの郵便局へ行く必要がありますし、代金引換は他の決済方法と比べると手数料が高くつくことが多いです。

また、クレジットカードの場合、他の決済サービスに比べて代金未回収のリスクが低いのでお店側にとっても利点といえます。

デメリット

便利な分、導入する場合は審査や手続きなどが面倒な点が挙げられます。
以前、雑貨など取り扱うネットショップを運営されている個人の方のお話を聞いた際、
クレジットカードの審査が通らなかった為、やむを得ず他の決済サービスで断念したというお話を聞きました。

また、決済代行手数料が発生する点もデメリットといえます。

コンビニ決済

コンビニ決済

メリット

一番のメリットは、誰でも利用できるところです。
コンビニは全国にありますが、近くのコンビニに行き商品の代金を支払うことができます。

流れとしては以下のイメージです。

*一般的な流れです。決済代行サービスによっても異なります。

セブンイレブンの場合

商品購入時に送られてくる支払い受付番号をメモし、セブンイレブンへ。
店頭レジで「インターネット代金の支払い」と伝え支払う。
入金後は、お店側にメールで通知がいく仕組み。

ファミリーマートの場合

商品購入時に送られてくる支払い受付番号をメモし、ファミリーマートへ。
店内に設置されている端末に番号を入力し、発券される払込票を手にレジにて支払う。
入金後は、お店側にメールで通知がいく仕組み。

※コンビニによっても多少やり方が異なります。わからない時は店員さんに尋ねましょう。

デメリット

デメリットととしては、手数料がかかるという点です。
また、前述のとおり支払い先のコンビニによって端末の操作が変わってくるのでその点は認識しておきましょう。

ネットバンキング

ネットバンキング

インターネット上で銀行振込ができます。
当方も何度か利用したことがありますが、あると便利な決済方法です。

メリット

口座情報の入力や金額入力などが必要ありません。
支払い内容を確認して支払いを行うだけです。
スピーディーに手続きを済ませることができるので、お客様にとってはとても便利。

デメリット

決済代行サービスによっては、利用できる金融機関が異なります。
また決済手数料がかかる点です。

後払い決済

後払い決済

お客様によっては後払いを希望される場合もあります。
商品を購入するネットショップを初めて利用の場合、不安という心理が働くからです。

メリット

実際に商品を確認した上で入金できます。
支払いもコンビニなどで済ませれるので楽チンです。
また、お店側は注文が入ったらすぐに発送の手続きをおこなうことができます。

デメリット

未入金のリスクがある点です。
ですが、後払い決済代行をしてくれる業者と契約を結ぶことで、商品代金を立替払いしてくれるため未回収リスクを回避することができます。

また、後払い決済代行手数料がかかります。

最後に

当方がネットショップを運営していたときに、多くのお客様が利用されていた決済方法は以下のものでした。

  • クレジットカード
  • コンビニ決済
  • 代金引換

もちろんネットショップで取り扱っている商品によって異なってくるところですが、
クレジットカードを利用されるお客様に関しては「7割くらいを占めていた」と思います。
このことからわかるように、クレジットカードの導入は必須だと思います。

まずは「銀行振込、代金引換、郵便振替」を導入後、クレジットカードやその他決済方法を検討するのもアリだと思うので、一番良いタイミングを見計らって導入の検討をされてはいかがでしょうか。

ネットショップ決済方法