トリプルって何?ヤフーショップを作る上で押さえておきたい制作方法

ヤフーショップを作る場合、通常だと色々な制限があり、デザイン面で中々思い通りにいかないケースがあります。
デザインや表現の幅を広げるには「トリプル」というものを契約する必要があるんです。
今回は、そのトリプルを使う上でのメリット・デメリットをお話します。

トリプルについて

トリプルを使用しないヤフーショップ作成例 出典:ヤフーショップ制作「レディースファッション通販サイト」

まず、トリプルってなんだろう!?という方も多いのではないでしょうか。
トリプルとは簡単にいうと「外部レンタルサーバー」のことです。

この外部サーバーを使うことで、通常利用できないjQueryなども使えるので、表現の幅が広がるというわけです。

ヤフーショッピングが認めているものに限る

「あ!外部レンタルサーバーなら借りてるのがあるから、それでOKじゃん」
と思われる人もいるとおもいますが、ロリポップやエックスサーバーなどのレンタルサーバーではNGです。

ヤフーショッピング(ヤフー)が認めているものに限ります。
なので、早とちりして別のレンタルサーバーを契約しないように気をつけましょう。

トリプルの利用方法について

ヤフーストア管理画面(ストアクリエイター)から「トリプルの申し込み」をすることができます。
ちなみに、こちらは有料のオプションサービスとなります。

どちらのプランにするか

300MB(3,000円)、10GB(5,000円)いずれかのサーバースペースを借りることができます。
容量の差がかなりあるので、どちらにしようか迷うところです。
それこそフルカスタマイズを初めから考えている場合は、10GBのほうが良いと思いますが、初めのうちは300MBで十分だと考えられます。

トリプルを使用しないショップ作りについて

ヤフーショップは制限が意外と厳しいです。
これはヤフーショップ制作をされた方ならご存知だと思いますが、htmlタグも制限がありますし、cssなどは外部からは読み込むことができません。

cssの直書きはOKですが、文字制限なども厳しめな為、そのあたりを考慮するとどうしてもデザインが素っ気ないものになってしまいがちです。

スタイルシートが使えない!?

また、cssの外部読込ができないのですから、当然JavaScriptなども使えません。
jQueryなども使えませんから、スライドバナーなどの表現も難しくなります。

上記の内容だけ見ると、トリプルを使用したほうがいい!
と思われるかもしれませんが、ヤフーショップをシンプルなデザインだったり、そこまで作りこみをしない形であれば、制限はあるものの問題なくショップ構築は行えます。

また、運用面を考えた時に手間が発生することも視野に入れておく必要があります。

トリプルを使用するメリット

簡単にいうと、上記の悩みを解決することができます。
例えば、外部からcssも読み込めるので、文字制限なども気にせず装飾を行うことができますし、
jQueryなどをサーバー上に設置して、スライドバナーやプルダウンメニューなども実現可能です。

デザイン面で表現の幅が広がる分、制作する側からすればクライアントに提案できる内容も広がります。

トリプルを使用する上でのデメリット

まず、月額の費用がかかる点です。
最低でも月3,000円かかりますから、容量(300MB)などを一般的なレンタルサーバーと比較しても割高なことがわかります。
このあたりをまずは検討する必要がありそうですね。

htmlが制限

それから、FTP設定の知識やhtmlなどの知識が必須となります。
スキルをお持ちの方やプロの方はなんの問題もありませんが、ヤフーショップ開業をされる方の中には「htmlなど殆んどわからない人、WEBのリテラシーが低い方」も当然おられます。

わかる人にお願いすれば問題ありませんが、その後の運営面(更新作業など)にも関わってくるところです。
更新作業などもわかる人や制作会社さんなどにお願いする必要があるので、そのあたりも事前に決めておく必要が出てきます。

まとめ

ヤフーショップを制作する上で、トリプルの位置づけやメリット&デメリットなどをお伝えしました。

トリプルを使うと「表現力の幅が広がり、訴求力あるストアページ作成が可能」になりますが、使わないと出来ないということではありません。

ショップのデザインや表現したいことを踏まえた上で検討しましょう。

トリプルって何?ヤフーショップを作る上で押さえておきたい制作方法
yahooショップホームページ制作

オリジナルショップ作り
ヤフーショップ制作代行

ヤフーショップ制作、作り方でお悩みごとはございませんか?
デザイン性をアップすることで、回遊性、転換率アップにも繋がります。