トリプルって何?ヤフーショップを作る上で押さえておきたい制作方法

Yahoo!ショッピング トリプル

ヤフーショップを作る場合、通常だと色々な制限があり、デザイン面で中々思い通りにいかないケースがあります。
デザインや表現の幅を広げるには「トリプル」というものを契約する必要があるんです。
今回は、そのトリプルを使う上でのメリット・デメリットをお話します。

※閲覧いただくタイミング等によっては、情報が異なる場合がございます。ご了承ください。

スポンサーリンク

Yahoo!ショッピング/トリプルについて

まず、トリプルを簡単にご説明すると「外部サーバー領域」のことです。
この外部サーバーを使うことで、通常利用できないjQueryなども使えるので、デザインやショップを制作する上で表現の幅が広がります。

Yahoo!ショッピング サーバースペース

ヤフーショッピングが認めているものに限る

「外部レンタルサーバーなら借りてるのがあるから、それを活用しよう」
と思われる人もいるとおもいますが、ロリポップやエックスサーバーなどのレンタルサーバーを使用することはできません。

Yahoo!ショッピングが認めているものに限ります。
なので、安易に他社のレンタルサーバーを契約しないように気をつけましょう。

 

トリプルの申し込み方法について

ヤフーストア管理画面(ストアクリエイター)から「トリプルの申し込み」をすることができます。
ちなみに、こちらは有料のオプションサービスとなります。

トリプルの申し込み

 

トリプルの料金について

プラン 月額料金
Yahoo!ショッピング トリプル(300MBプラン) 3,000円
Yahoo!ショッピング トリプル(10GBプラン) 5,000円

300MB(3,000円)、10GB(5,000円)いずれかのサーバースペースを借りることができます。
容量の差がかなりあるので、どちらにしようか迷うところです。
フルカスタマイズを初めから考えている場合は、10GBのほうが良いかもしれませんが、初めのうちは300MBで十分だと考えられます。

 

トリプルの解約について

トリプルを解約するには「トリプルお申し込み」画面で「利用停止」を行います。
※翌月1日に利用停止が行われます。

 

Yahoo!ショッピング/トリプルの使い方

以前までは、FTPクライアントソフトなどを使用しサーバーにアクセスする形でしたが、現在は「トリプル管理ツール」でサーバーにアクセスし、ファイルのアップロードやダウンロードなどを行う方法が一般的です。

トリプルの使い方

初心者の方の中には、FTPソフト等を使うのに抵抗がある人もいたと思います。
トリプル管理ツールを使用することで、ファイルの管理がしやすくなったといえます。

また、トリプル管理ツールができたことで、アップロードしてから反映されるまでの時間が早くなりました。
これまで長い時だと数十分かかっていたものが、数秒から数分程度で反映されます。

 

トリプルを使用する場合のメリット

トリプルを使用すると、以下のような制作や表現が可能になります。

  • 外部からのCSSやJSの読み込み
    (スライドバナーやプルダウンメニューなどの表現が可能に)
  • 文字制限などを気にしないコンテンツ作成

デザイン面で表現の幅が広がる分、制作する側からすればクライアントに提案できる内容も変わってきます。

 

トリプルを使用する場合のデメリット

一番は、月額料金がかかる点です。
最低でも月3,000円かかりますから、容量(300MB)などを一般的なレンタルサーバーと比較しても割高なことがわかります。
このあたりをまずは検討する必要がありそうですね。

ショップのメンテナンス

次に気になるのが、「運用面」の問題です。
デザイン性が高くなるということは、それだけショップの作りが複雑になる可能性がありますので、完成後、運用していくにはHTML等のスキルが必要になります。

知識やスキルをお持ちの方なら問題ありませんが、外注など制作会社に依頼して作成してもらった場合は、完成後の運用方法なども確認しておく必要があります。
場合によっては、月額料金をかけて制作会社にサポートしてもらうことも視野に入れておきましょう。

 

トリプルを使わないショップ作りについて

「トリプル」を使用することで、ヤフーショップをより作り込むことが出来るかもしれませんが、前項でもお伝えした通りデメリットなどもあります。
また、シンプルなデザインだったり、そこまでこだわらないのであれば、トリプルを使う必要はないと考えられます。

トリプルを使用せずとも、ネットショップに必要な要素をヤフーショップの仕様内で制作することは可能です。

いずれにせよ「ヤフーショップをどんなデザイン(お店)にしたいのか」によってトリプルの有無は決まってくるかと思いますので、予算と運用面を考えて検討する形になるでしょう。

まとめ

Yahoo!ショッピングを制作する上で、トリプルの概要やメリット・デメリットなどについてお話しました。

トリプルを使うことで売れるお店になるかは疑問ですが、デザインやサイト構成をしっかりおこなうことで、滞在時間や回遊性アップに繋がり、結果的に売上を見込める可能性はあると思います。

Yahoo!ショッピングのトリプルを使用する際は、ご参考にして頂ければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました