ネットショップでオリジナルブランド商品を売るための3つの施策

「ネットショップをオープンしたばかりは、全く売れず毎日売上がゼロ円だった。何週か経った時に初めて商品が1個売れた時は、涙が出るくらい嬉しかった。」
無名ブランド商品を取り扱うお店の「オリジナル商品」を売るためには、沢山の乗り越える壁が存在します。
人並みに売れるようになるまで時間がかかるわけです。

オリジナルブランド

オリジナルブランド商品のメリットとデメリット

冒頭でもお伝えしましたが、無名ブランド商品を取り扱う場合、なかなか売れないのが現実です。
売れない理由のひとつに、商品の認知度があります。
ネット通販の場合は特に、競合店が多い中で商品を販売しなければなりません。

そのため、認知度がないとユーザーに信用されていない状態といえますので、まずは自店で商品をアピールするところから始まります。

認知度が高まり信頼性が出てくると自然と商品が売れてきます。
また、オリジナルブランド商品は、量販店のように価格競争が起こりにくいので利点といえます。
徐々に認知度が高まってくると、オリジナルブランドの全国展開も夢ではありません。

自店の商品をアピールするには

例えば、食品関係のオリジナルブランド商品のケースでお話したいと思います。
この場合、実は身近に最強のライバルが存在していることをご存知でしょうか?
それは「スーパーマーケット」です。

「近所のスーパーマーケットで、似たような商品が売っていた場合、なぜわざわざ通販から無名の商品を買わなければいけないのか」

このような問いをユーザーからぶつけられたら、どんな返答をしますか?
この問いに答えられない場合は、売れる商品には程遠いので、まずしっかりとした答えを出せるようにならないといけません。

アピールポイントについて

参考例としていくつかのアピールポイントを掲載しています

  • 作り手のこだわり
  • 製造工程
  • 産地
  • 原材料
  • お客様の声
  • 実績(雑誌掲載など含む)

など

施策その1:ランディングページを作る

前述でアピールポイントのお話をしましたが、いくらアピールする内容があってもそれがユーザーに伝わらなければ意味がありません。
そこで必要となってくるのがランディングページです。
ランディングページは、「LP」などと省略して呼ばれることもありますが、簡単にいうと「縦長の商品ページ」です。

楽天ショップなどでよく見かけますね。
また、商品やサービスの成約率を高めたい場合にもよく用いられます。
縦長の商品ページを作り込む場合は、魅力的な商品の案内や説明が必要不可欠です。

商品ページの作り方は、下記ページで詳しく紹介されています。

施策その2:商品のラインナップを考える

ネットショップお試し商品

商品ページを作成したら、商品のラインナップを考えます。
商品によって異なりますが、例えば「お試し商品」を準備するのがベターでしょう。
少量かつ低価格のお試し商品を用意します。

また、商品が小分けにできるものであれば、いくつかの商品が少しづつ入った「お試しセット」なども良いでしょう。
いろいろな商品を比べて試せることで、どれか気に入ったものがあれば、その商品を改めて購入してもらえる可能性もあります。

上記のような商品を「入口商品」などと言います。
入口商品は、安価や送料無料などにして、購入のハードルを低く設定した商品のことを指します。

どんなに素晴らしい商品でも、とにかく一度は購入してもらわないことには意味がありません。
ネットショップでは特にリピーターの存在も売上に大きく影響してきますので、リピート率を高めるためにも入口商品は重要です。

リピーター率UPを図る

「アプリなどで気になる漫画の1巻が無料で読める」となれば、多くの人は読まれるのではないでしょうか。
1巻をすべて無料で読むことで、その後の続きが気になりますから、自然と2巻を買ってしまう人もいるでしょう。
これもいわば入口商品と同じ手法です。

同じように、健康食品や化粧品なども続けることで意味が出てくる商品といえるので、もう一ヶ月、二ヶ月とリピーターに繋がる傾向にあります。

リピーターになってもらうには、「続ける意義をうまく伝える」ことが重要です。
その為には、入口商品販売後に、同封チラシやフォローメール(メルマガ等)などを活用しリピートを促しましょう。

施策その3:自店の紹介ページも忘れずに

商品はもちろんのこと、忘れてはいけないのが自己紹介です。
ユーザーの信頼を高めるためにも「当店についてのページ」や「店長、スタッフ紹介ページ」などを作成しておくと良いでしょう。
また、商品に関する想いやコンセプトなども掲載しておくと、他店との差別化になり覚えてもらいやすくなります。

オリジナルブランド